1. Home
  2. シフトJAWS
  3. マニュアル
  4. シフトを作る
  5. シフトを管理する

シフトを管理する

[1.シフト状況を見る]  [2.すでにあるシフトを変更する
[3.シフトを割り当てる]  [4.シフトを削除する
[5.前後の期間のシフト状況を見る

1.シフト状況を見る

メニュー【シフトを作る】-【シフトを管理する】をクリックします。
メニュー
仕事場、作業グループごとに、当日のシフト状況が表示されます。
シフト状況
  • 「作業者」リストには、その日にシフトのない作業者が表示されます。
  • 「割り当てられているシフト」欄には、その日にシフトのある作業者が表示されます。
ページトップへ

2.すでにあるシフトを変更する

「割り当てられているシフト」欄でシフトをクリックすると、ドロップダウンリストが表示されます。
勤務形態を選択して、シフトを変更できます。
変更する1
  • 勤務形態区分が「出勤」または「有休」となっている勤務形態が選択できます。
  • 勤務形態は【オプション】-【勤務形態を管理する】から編集できます。
  • 昨日以前のシフトは変更できません。
期間部分をクリックし、矢印キーで開始時間または終了時間を変更することもできます。
開始時間にあわせて、勤務形態は最も近いものを自動的に選択します。
変更する2
  • 「→」キー:作業時間は変わらず、開始時間と終了時間が15分ずつ後にずれます。
  • 「←」キー:作業時間は変わらず、開始時間と終了時間が15分ずつ前にずれます。
  • 「Ctrl」+「→」キー:終了時間が15分ずつ後にずれます。
  • 「Ctrl」+「←」キー:終了時間が15分ずつ前にずれます。
シフトを保存する」ボタンをクリックするとメッセージが表示されるので、「はい」をクリックすると変更内容が保存されます。
変更する3
ページトップへ

3.シフトを割り当てる

「作業者」リストから作業者を選択し、「割り当てられているシフト」欄にドラッグ&ドロップ、または、 シフトを削除 ボタンをクリックすると、新たにシフトを割り当てることができます。
割り当てる1
  • 昨日以前にシフトの割り当てはできません。
「シフトを保存する」ボタンをクリックするとメッセージが表示されるので、「はい」をクリックすると変更内容が保存されます。
割り当てる2
ページトップへ

4.シフトを削除する

「割り当てられているシフト」欄から作業者を選択し、「作業者」リストにドラッグ&ドロップ、または、 シフトを削除 ボタンをクリックすると、シフトを削除することができます。
削除する1
  • 昨日以前のシフトの削除はできません。
「シフトを保存する」ボタンをクリックするとメッセージが表示されるので、「はい」をクリックすると変更内容が保存されます。
削除する2
ページトップへ

5.前後の期間のシフト状況を見る

初期状態では、当日のシフト状況が表示されます。
カレンダの年月日の 前月 翌月 ボタンで、前月または翌月のカレンダが表示されます。
カレンダの日付をクリックすると、その日のシフト状況が表示されます。
前後の期間を表示
ページトップへ
ページのトップへ戻る