1. Home
  2. 帳票自動作成君
  3. マニュアル
  4. 利用するための準備

帳票自動作成君マニュアル

1.企業情報、ユニット情報]  [2.利用料金の設定]  [3.家賃の設定
4.環境設定]  [5.利用者の登録

利用するための準備

1.企業情報、ユニット情報

企業情報、ユニット情報は予め登録してあります。
変更があった場合は、弊社までその旨お知らせください。

2.利用料金の設定

から、各種利用料金の設定を行います。
ここで設定する項目は、事業所やユニットにかかわらず共通の利用料金として使用します。

○任意項目を使用しない場合は、項目名に「(未使用)」と表示されます。
○食費には、1食分の金額を設定してください。
○水道光熱費、暖房費、任意項目1、2には、1ヶ月分の金額を設定してください。
○暖房費は、設定する月のチェックをONにしてください。

ページトップへ

3.家賃の設定

【事業所一覧】からグループホームを選択し、 をクリック すると、ユニット情報の参照と家賃の登録ができます。
家賃の登録・削除は、この画面から事業所単位で行います。

ページトップへ

4.環境設定

で、このツールで自動作成した帳票の保存先と、国保連への送付ファイルを保管している場所を指定します。

ページトップへ

5.利用者の登録

から、利用者の登録を行います。
利用者の被保険者番号、氏名、入居・退去日などの情報を入力してください。
退居日を設定した利用者は、退居の翌月まで利用者リストに表示され、帳票に出力されます。
【注意】被保険者番号で利用者の保険サービス情報を取得するため、 被保険者番号が変更となった場合は、新たな利用者として登録しなおしてください。

をクリックすると、利用者が登録されます。

ページトップへ
ページのトップへ戻る