1. Home
  2. 帳票自動作成君
  3. マニュアル
  4. 利用するための準備

帳票自動作成君マニュアル

1.保険サービス情報の作成]  [2.使用者の表示]  [3.外出情報の入力
4.支出情報の入力]  [5.各種帳票の出力

月次処理

1.保険サービス情報の作成

国保の簡易入力ソフトなどで利用者様の保険サービス情報を作成し、提出用csvファイルを作成してください。
この内容が月次請求書・領収書、請求一覧表に反映されます。

2.利用者の表示

事業所・ユニットを選択すると、所属する利用者が一覧に表示されます。
利用者リストをクリックすると、外出情報と支出情報が右隣の一覧に表示されます

ページトップへ

3.外出情報の入力

をクリックすると、外出情報編集ダイアログが表示されます。
開始日・終了日は、ボタンをクリックするとカレンダーが表示されるので、該当する日を選択してください。
食事は、開始日・終了日に摂った分についてチェックをONにしてください。
※外泊・入院期間中の食事については、摂っていないものとして自動計算されます。
をクリックすると、外出情報が登録されます。
をクリックすると、同じ利用者の外出情報を引き続き登録できます。

外出情報を選択してをクリックすると、すでに登録した外出情報の内容を修正したり、変更したりすることができます。
外出情報を選択して をクリックすると、選択した情報が削除されます。

ページトップへ

4.支出情報の入力

をクリックすると、支出情報編集ダイアログが表示されます。
支出日、支出目的、支出金額などを入力し、 をクリックすると、支出情報が登録されます。
をクリックすると、同じ利用者の支出情報を引き続き登録できます。
をクリックすると、すでに登録した支出情報の内容を修正したり、変更したりすることができます。
支出情報を選択して をクリックすると、選択した情報が削除されます。

ページトップへ

5.各種帳票の出力


出力対象となる年月を指定し、出力したい帳票の種類を選択します。
あとは、 をクリックすると、自動的に帳票が作成・保存されます。
作成された帳票はExcelなので、内容を自由に変更することが可能です。

○月次領収書・請求書、請求一覧表、外出情報一覧表は事業所単位で出力されます。
○特定の利用者についての帳票が必要な場合は、利用者の所属する事業所について帳票出力を行い、 必要となる帳票のみを抜き出してご利用下さい。
○帳票出力で利用する保険サービス情報は、国保連へ提出する請求用の送付ファイル(「SE」から始まるファイル名のもの) からのみ取得しています。
給付管理票(「KY」から始まるファイル名のもの)や、再審査申立書(「SA」から始まるファイル名のもの)など、 「SE」以外で始まる送付ファイルは利用していません。

ページトップへ
ページのトップへ戻る